月額制の医療脱毛の利点

月額制の医療脱毛の利点

医療脱毛を月額制で受けることができる脱毛クリニックがあります。

この支払方法には、どのような利点があるのでしょうか。

医療脱毛 料金

医療脱毛の支払方法で最も多いものは、一括払いです。

脱毛にかかる費用を契約のときに一括で全て支払ってしまうという方法です。

医療脱毛 月額制

一部分の脱毛ならばそれほど大きな金額にはなりませんが、全身脱毛など脱毛範囲が広くなると支払額が大きくなり、一回での支払いが難しい場合もあります。

月額制は、毎月決まった額だけ支払えば良いので、一度に大きな金額がかかることなく無理なく支払いを行うことができます。

医療脱毛 分割払い

また、月額にしておくと、脱毛効果を実感できなかったときに途中で問題なく脱毛をやめることができます。

一括で支払いを済ませているとどれくらいの金額が返金されるのか、など面倒なことが出てきますが、月額にしておくと返金の心配がないので、脱毛をやめたいと思ったときに気軽にやめることができるという点も利点となっています。

医療脱毛の料金相場を調べてみた

クリニックなどの医療機関で受けられる医療脱毛は、脱毛サロンやエステサロンなどで行われている脱毛施術と比べると脱毛料金が高額になってしまいます。

医療脱毛 料金相場

その分、脱毛効果が高く、施術回数も少なくて済むため、全ての施術を終えるまでの期間も短くなるというメリットがあります。

また医療機関ですので、もしも、施術後に肌トラブルが起きたとしても迅速に対応しているというのも魅力でしょう。

しかし、それでも気になるのが医療脱毛にかかる料金でしょう。そこで安心して施術を受けるために大切なのが相場を調べることです。

医療脱毛 部位

医療脱毛は部位別の脱毛よりも全身脱毛が多く行われているので、この相場を調べてみると、施術回数が6回で30万程度となっています。ただクリニックによっては、これを超えることも珍しくありません。

またその他の部位別脱毛施術でも、脱毛サロンやエステサロンなどで行われている施術と比べると、およそ3倍程度の料金が相場となっています。

部位別脱毛施術

基本的に医療脱毛はあまりキャンペーンなどが行われていないため高額になってしまいがちですが、どうしても安く受けたいという場合は、クリニックがモニターを募集しているような時に申し込むとよいでしょう。

医療脱毛のお試しで確認しておきたい、3つのポイント

医療脱毛のお試し照射サービスで是非確認しておきたい3つのポイントがあります。

医療脱毛 お試し

まず1つめは痛みの確認です。

医療脱毛は強いレーザーに光でムダ毛を効率よく脱毛することが出来ると言う高い評価を受けていますが、その分痛みを感じやすいと感じている人が多いため、実際のマシンを使って照射されるときにどの程度の痛みなのかを確認しておくことは重要です。

自分が我慢できる程度なのか、もしくは麻酔を使うことは出来るのかを確認しましょう。

2つめはクリニックの雰囲気です。

医療脱毛 クリニック

特に全身脱毛を考えている場合は長期間通院する事が予想されるため、自分が気持ちよく通院できるクリニックかどうかを判断することが大切です。

お試し照射を受けるまでのスタッフの対応や医師の雰囲気など、いくつかのポイントを確認しておきましょう。

3つめは照射直後や時間が経った後の肌状態の確認です。赤みやかゆみ、炎症などがあるかどうかを確認し、大丈夫ならば安心して治療を受けられる医療脱毛だと判断してよいでしょう。

毛深い悩み・・・医療脱毛の値段は毛量で変わるの?

比較的毛深い方は、医療脱毛を受けようとした時、毛が濃いぶんお値段もかかるのでは、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、毛の濃い方も薄い方もほとんど差はないと言っていいでしょう。

毛深い悩み

どちらかと言えば、毛の濃い方の方が、効果は表れやすいかもしれません。

医療脱毛は、主に熱を利用して脱毛を行っていきますが、この熱はメラニン(黒いもの)に反応するようにできています。

毛の薄い方では脱毛機械がメラニンを感知しづらく、産毛などが残ってしまう場合があり、比較的効果が表れにくいという特徴があるのです。

従って、毛量が多い方でもお値段はほぼ変わりませんので、安心して受けることができるでしょう。

医療脱毛 毛深い

また、毛深い方が医療脱毛を受けた方がいい理由には、やけどの心配があった時に、しっかりと医療行為を施してくれることも挙げられるでしょう。

毛量が多い場合、毛の密集率が高いため、お肌に熱がこもりやすく、それが原因となってやけどをする危険性がありますので、経過観察をするサロンよりも、しっかりと医療行為に基づく処置を施してくれる医療脱毛の方が、いいのではないでしょうか。

顔を医療脱毛する際の注意点

顔の産毛は自己処理をするには難しい部分ですが、そのままにしているとメイクをした時の肌色がくすんで見えてしまうなど女性にとって気になってしまうものです。

医療脱毛 顔

また男性の場合は、人よりも髭が濃いと毎日のケアが大変であったり、剃り跡が残ってしまうなど、これもまた気になってしまうことでしょう。

そんな時に利用したいのが顔の医療脱毛ですが、施術を受ける際にはいくつかの注意点があります。

まず顔は元々、体と比べると皮膚が薄いため、トラブルが起こりやすい部分です。

そのため、皮膚への負担が大きい医療レーザーを使う医療脱毛では、事前に肌の調子を整えてトラブルがない状態で受けなければいけません。

日焼けをしてしまったり、ニキビなどの炎症が生じないように施術を受ける前には紫外線対策やスキンケアを徹底するようにしましょう。

また施術後は皮膚がダメージを受けて乾燥した状態ですので、そのままにせずにいつもよりも保湿ケアをしっかりと行うことが重要です。

痛い医療脱毛、痛くない医療脱毛

医療脱毛には痛い脱毛と痛くない脱毛があります。それはサロンの違い脱毛する部位の違いが関係してきます。

痛くない医療脱毛

まず、今日医療脱毛が注目を浴びているため多くのクリニックが行っています。同じ医療脱毛でもクリニックによって大きく痛みは変わってくるそうです。

そのため、どのサロンを選ぶかというのはものすごく重要になってきます。

失敗しないためには、インターネットの口コミなどをあらかじめ調べておくことです。

医療脱毛 インターネットの口コミ

そうすることでこのクリニックで行えば痛みがないというのが分かります。

比較的名の知れたところは痛みの軽減策を行っている場合が多いのでなるべくそういうようなところを選ぶといいです。

次に脱毛する部位です。VIO部分などデリケートな部分はどこのクリニックでやっても痛みを感じることがあります。腕などは比較的痛みを感じない部分です。

医療脱毛は全く痛くないというのはないようで、どこで行っても多少の痛みは感じます。むしろまったく痛みがないといった宣伝をしているところは嘘だといえます。