食事

髪の毛は、ほぼケラチンとよばれるたんぱく質によってできています。
なので、たんぱく質を十分に摂取していない場合、艶があって丈夫な髪が育つはずありません。
ダメージに対する頭皮の修復力も弱くなっていきます。
しかしたんぱく質のみをとればいいといった訳ではありません。
一緒にビタミンやミネラルをバランスよくとる必要があります。
そのようにしてはじめて、接取したたんぱく質は髪の毛に必要なものに分解されていくのです。
肉や大豆製品などのたんぱく質は、なるべくお野菜や海藻などのミネラル・ビタミンを含む食品と一緒にとることをオススメします。
肉類や脂ものは、とりすぎてしまっても良くありません。
血中コレステロールが増えて、動脈硬化を引き起こしやすくなるのです。
そして、頭皮への血の流れが悪くなって、薄毛や脱毛などの原因を作ってしまうのです。
好き嫌いがあって食事時間がバラバラだと、どうしても栄養バランスが悪くなってしまいます。
毛が細くなる、抜け毛や切れ毛が多くなるといったようなトラブルは、栄養の問題にあることが多いのです。


+o。。o+゚ 補足情報゚+o。。o+
抜け毛は1日あたり50~100本程度ならば正常◎
本数ばかりではなく、抜けた髪の状態も調べるようにしましょう。
部分的に抜けていたり、細い毛が混じっている場合は注意!!!

What's New

2013/03/07
新着記事2を更新。
2012/12/03
新着記事を更新。
2012/03/22
シャンプーを更新。
2012/03/22
フケ症を更新。
2012/03/22
ダイエットを更新。
2012/03/22
食事を更新。
2012/03/22
育毛サプリメントで早めのケアを更新。
2012/03/22
ホームページリニューアル